無駄毛を人為的に取り除く脱毛処理は多くの場合、毛穴から伸びている無駄毛を引き抜く方法で行われます。無駄毛を抜き取る際に毛穴周囲の肌が引っ張られるので強い刺激が生じます。肌への刺激は痛みや炎症などの不具合に繋がるので、脱毛処理を行った後の部位は赤く腫れ上がって刺激に敏感な状態になってしまいます。また、無駄毛が生えていた毛穴が開いた状態になってしまうことから汚れの詰まりに伴う微小な傷の発生にも見舞われます。毛穴のダメージは肌の角質化や埋没毛などのトラブルに繋がりやすいことから、肌への過剰な刺激を避ける脱毛処理を行うのが綺麗な仕上がりにするための条件です。特に脇や股間など表皮が柔らかい部位は毛穴の詰まりが生じやすいことから、脱毛後のスキンケアが必須になります。

肌の綺麗に保つ脱毛処理の方法と注意点

肌の痛みや炎症が生じない脱毛処理を行うためには事前の入念な準備が必要になります。脱毛後の肌トラブルは毛穴の周囲の肌が引っ張られることで生じるので、予め毛穴の拡大や肌を柔らかくするための処理を施すのが効果的です。温水を含ませたタオルで蒸すのが最も手軽な対処法ですが、すぐに温度が下がってしまうので手際良く脱毛処理を進める必要があります。脱毛用のクリームを塗布する方法もありますが、毛穴が拡大しやすい利点がある一方で個人の肌質が効果の良し悪しを大きく変える欠点もあります。綺麗な無駄毛処理に仕上げるためには自分の肌質に合う製品を選ぶことが大切です。

エステサロンなどの店舗では肌を労わりながら脱毛処理を行うので美肌を長く維持出来ます。素人作業では出来ない仕上がりが魅力ですが、利用料金が嵩みやすいので慎重に判断します。

医療脱毛はエステでの脱毛に比べ、皮膚トラブル等にも医療スタッフが迅速に対応してくれますし、費用も安く済みます。何より施術時の痛みがありません。