審美歯科はホワイトニングやインプラントなど、一般的な歯科治療とは異なり見栄えの良さを保つ目的で行うのが大きな特徴です。人の歯は毎日歯磨きを行っても茶渋やタバコのヤニなどで汚れがこびり付き、色がくすんでしまいます。また、加齢や病気によって歯が抜け落ちてしまうこともあるので、白く綺麗で欠損が無い歯を維持するためには適切な方法による審美歯科治療が不可欠です。特に歯の汚れを取り除いて漂白を施し、白く透き通った輝きを保つホワイトニング治療は手軽に受けられる審美治療として広く普及しています。

歯が汚れていると不潔でだらしない印象を与えてしまうことから、対人関係を良好に保つ目的でホワイトニング治療を受ける人が増えています。

セレック治療による白い歯の再現と治療費の詳細

セレック治療は人工の歯を被せる審美治療の一種です。通常の被せ物は手作業で作るのに対し、セレック治療は口内の3D画像データから算出された形状通りに機械が交錯するのが大きな特徴です。そのため、わずかなすき間もない綺麗な仕上がりにすることが出来ます。また、セレック治療は加工が難しいセラミック製の被せ物にも対応しているので、手間をかけずに綺麗な白い歯を再現させることが可能です。また、セレック治療による被せ物の加工はすべての工程を機械で行うことから人件費を削減することが出来ます。そのため、通常のセラミック審美治療よりも安価で利用出来るメリットがあります。特に複数の被せ物を作る際は支出を大きく減らせるので、金銭の負担を軽減させながら白い歯に仕上がります。

セレックは歯科治療の一種で、3D光学カメラで患部をスキャンし素早く修復物を作れるため、精度が高く治療期間が短いのがメリットです。