80歳になっても20本以上自分の歯を保とう、と推奨されているほど、健康な歯をキープすることは大切なことです。年齢を重ねてもおいしいものを食べ続け、しっかりと噛むことは全身の健康維持につながるといわれています。

入れ歯やブリッジのデメリット

永久歯を失うと、二度と歯は生えてきません。歯のない部分があると、噛みにくかったりしゃべりにくかったりして日常生活に支障をきたすため、入れ歯やブリッジなどで代わりの歯を入れる人は多いです。入れ歯やブリッジは保険が適用され、費用が比較的に安いことと手軽に付けられることがメリットです。しかしながら、入れ歯の場合は噛み心地が悪い、浮いた感じがする、しゃべりにくいといったことや、ブリッジは他の健康な歯を傷つけることなどがデメリットとなっています。

見た目も噛み心地も抜群

その点インプラントの場合、顎骨に人工歯根を埋め込み人工歯を被せる治療となるため、他の健康な歯に影響が出ることもなくしっかりとした噛み心地が得られます。見た目もきれいで、まるで天然歯のようだといわれています。外科的治療となるため、入れ歯やブリッジと比較すると費用も高めで治療期間が長くかかりますが、長い目で、そして全身の健康のことを考えるとインプラント治療はメリットが多いといえます。

顎骨に異常がある場合などインプラント治療ができないこともありますが、代わりの歯を考えるときには信頼できる歯科医に相談し、インプラントも一つの選択肢に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

信頼できる歯医者なら安心して治療を受けられます。信頼と実績のある三鷹のインプラントを取り入れた歯科を探すには、口コミ評判の良いものと、悪いものも見るようにしましょう。