ミドリムシって一体何なの?

ミドリムシと聞くと、ミトコンドリアのような虫を想像するかもしれません。ミドリムシとは単細胞製粒のミカヅキモと呼ばれる藻の仲間です。ですが、ミドリムシはただの藻ではありません。動物と植物の二つの性質を持った地球上で唯一の生物なんです。つまり、植物性の栄養素だけではなく動物性の栄養素も同時に摂取できるんです。

ミドリムシに含まれている栄養素について

ミドリムシにはたくさんの栄養素が含まれています。ビタミン類でいうと、ビタミンB1・2・6・12、ビタミンC・Dに葉酸、そしてビタミンDや?などたくさんの種類が含まれています。さらに、ミネラル分も亜鉛からカルシウム、マグネシウム、カリウムや鉄も入っており、アミノ酸や不飽和脂肪酸も入っています。ミドリムシには、人間の体の中で作ることができない栄養素をなんと59種類も含んでいるんです。しかもその消化吸収率は93パーセントという驚きの数値となっています。

ミドリムシ健康法で体はどうなるの?

ミドリムシを摂取することでどんな効果が望めるのでしょうか。まず初めに、デトックス効果が期待でき、便秘の解消につなげることができます。また血液をサラサラにして、コレステロール値を下げたり動脈硬化を防ぐこともできます。また、体内の悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やしたり、高血圧予防、免疫力向上にも効果があります。体が健康になるだけでなく、デトックス効果や抗酸化作用のおかげでお肌が若々しく綺麗になるのもミドリムシ健康法の嬉しい効果ではないでしょうか。

ミドリムシは微生物のひとつですが、近年は食品としても注目を集めており、ドリンクなどに加工されて販売されています。