注意!産毛は意外と人目につきやすい

ムダ毛で気になるのは、わきやすねなどに生えている濃くて太い毛ではないでしょうか。しかし、顔や手指に生えている産毛も意外と目立つものです。クリニック等で脱毛するときは産毛も同時にしてしまうことをおすすめします。

こんなにある産毛が無くなるメリット

産毛を脱毛するメリットはたくさんあります。

口まわりの産毛などは毎日のように剃っているという人もいるでしょう。脱毛すればその面倒な自己処理の手間から解放されます。また、頻繁な自己処理は肌を傷め荒れる原因となりますが、毛を無くせば肌を傷めることがなくなり、毛穴の引き締まったきれいな肌になります。

脚や腕などの目につきやすいムダ毛はしっかり処理していたのに、口まわりの産毛はそのままにしていて焦ったという経験をした女性もいるのではないでしょうか。脱毛すればそんなうっかりミスの心配もなくなります。

顔の産毛はくすんで見える原因のひとつですので、脱毛すれば明るく見え、化粧ノリも変わってきます。

結局、どんな方法で脱毛するといいの?

脱毛方法には光脱毛や医療レーザー脱毛、ニードル脱毛などがあります。光脱毛や医療レーザー脱毛は、光やレーザーをメラニン色素に反応させて熱を発生させ毛根を破壊する方法ですので、細くて色素の薄い産毛には効果がでにくい傾向があります。特に光脱毛は照射力が弱く、効果がほとんどないケースも見られます。

ニードル脱毛は毛穴にニードルを刺して電流を流し毛根を破壊する方法ですので、産毛にも確かな効果があります。ただし、かなり強い痛みがあるのがネックです。

そこでおすすめなのは、まず医療レーザーで処理し、脱毛しきれずに残った産毛のみをニードル脱毛で処理する方法です。これなら効率的に、最小限の痛みで産毛の脱毛ができるでしょう。

ムダ毛が多くて悩んでいるなら上野の脱毛がおすすめです。駅からも近くてアクセスも良好です。肌にも優しいので自己処理するよりも仕上がりも綺麗です。