どうして目元のシワは出来てしまうの?!

目の下に出来たシワ、一度出来てしまうとメイクでも隠しにくく、なかなか治らないものです。目の下にシワがあるだけで見た目年齢がぐっと上がってしまいますから、女性としては作りたくないですよね。では、どうして目の下にシワが出来てしまうのでしょうか。一番大きな原因として目元の乾燥があげられます。目の周りは皮膚が薄く乾燥しやすいという特徴があります。また、パソコンやスマホなどを毎日長時間使っていると目を酷使することになり疲労が蓄積していきます。その上、アイメイクを毎日していればクレンジングの際に目元をこすったり、ダメージを与えやすくなります。こういったことが日々積み重なることで自然と目の下にシワが出来てしまうんです。

効果的な予防法とは!

目の下のシワがちりめんジワのような初期のシワである場合、それは保湿によって消すことができます。目の下はとにかく乾燥しやすいですので、たっぷり保湿していきましょう。ちりめんジワの段階であれば、基礎化粧品を正しく使うことで深いシワになるのを防ぐことができます。化粧水や乳液でたっぷり保湿した後は、目元専用の美容液で栄養を与え目元のシワが定着しないように対策します。また、意外と見落としがちですが、紫外線の影響も目の下のシワに出てきますので、曇りの日でも春でも冬でも関係なく一年を通してUV対策をすることが予防につながります。さらに頭皮マッサージをすることで顔全体が引きあがり、シワを薄くすることもできるでしょう。

しわは、顔の表情筋に見られるように、皮膚の表面に出来る細い線が元に戻らず残ってしまったものです。原因は加齢の他、乾燥や紫外線によるダメージなどです。